2019年8月3日
陳麗先生(以下リリ先生)に指導を受けて2年4ヶ月目の2019年6月にHSK5級を受け、6割越の点数をとる事ができました。本来は日本人と中国人の両方の先生に習うのが理想と言われている中国語ですが、リリ先生は日本語がとても上手で私の日本語の質問にも的確に答えてくれます。発音のあやしい部分にも妥協せず(HとFの発音など)粘り強く教えてくれる所も信頼でき、リリ先生お1人にずっと習っています。
最近は生徒さんも増えて忙しくなっている様ですが、3K(可愛い!賢い!協力的!)を持ち合わせているリリ先生に続けて中国語を習いまだまだ上達したいと思っています。
2019年4月30日
当初、1級とくらべ2級の内容はとても難しいと感じました。しかし、補習講義をしていただいたことで、より理解が深まりました。3級の学習も楽しみです。

2018年7月21日
(自分のペースで学びたかったのでマンツーマンレッスンにしました。)
きっかけは台湾旅行でした。
人の温かさに触れたと同時に中国語の音の美しさ、漢字だけで意志疎通ができること、日本に住んで漢字を使っている私達にとって理解できたり、共感できる部分も多く、本格的に中国語を話せるようになりたいと興味を持つようになりました。
「你好=ニーハオ」くらいしか分からない所からのスタートでしたが、声調やピンインから根気よく教えてもらって1年半でHSK4級に合格できました。
これから中国へも行ってみたいですし、鹿児島で困っている中国の方がいたら中国語で話しかけることができるくらいになりたいので、まだまだ継続して学習していきたいです。
2018年6月16日
中国語講座を受講して、漢字の意味が日本語と同じものもあれば、違うものもあり、面白く,又、声調が音楽のようで楽しい、とても興味深い言語だと思いました。
たくさん言葉を覚えて聴きとれるように、話せるようになりたいものです。
2018年6月16日
“pa“や”ba”の音の発音や”an“や”ang“の違いなど,よく聞かないとわからないような音があって、難しいが、練習をしていって、発音できたり、音の違いが分かったりすると、とても面白い。
2018年6月6日
レイちゃんの良いところは発音を重視して教えてくださるところです。
あと例文を作るように指示されるところも受ける側はハラハラしますが自分で考えないといけないのでとても勉強になります。
2018年6月3日
私は時々中国の製品を輸入しています。年に一度ぐらい広州に行って、新製品を確認したりします。中国人とは英語でコミニュケーションをしていたのですが、英語を話せない中国人ともコミニュケーションしたいと思って、中国語を勉強し始めました。
中国語は手付かずのままで陳麗先生と体験レッスンをしたのですが、その時に初めて中国語は発音や声調が大事という事を教えて頂きました。中国語と日本語では漢字の意味が似ている事が多く、テキストだけで勉強していると中国語は意外にも簡単に思えたりするのですが、実際に中国語話者と話すと理解するのはなかなか難しいんですよね。陳麗先生に習い、聞いて話して勉強するのは正確だったと思います。
陳麗先生は上手に日本語を話します。ちょっと中国語寄りの発音で話されるのですが、流暢な日本語で話されると私もつられて意識が日本語になってしまいそうなので、むしろ良かったですね。難しい日本語で質問しても、大体は理解して答えてくれます。陳麗先生は英語も出来るので、英語に言い換えて確認すると簡潔で理解しやすい場合もありますね。
陳麗先生は勉強好きでとても真面目な先生ですが、笑顔が素敵でとても可愛らしい所もあります。レッスンの感想を聞かれたので「美人な先生でよかったです!」と答えたら、ちょっと照れて笑ってくれました。よくレッスンから脱線して中国の文化など教えてもらったりして、とても楽しく勉強しています。
今、中国語を勉強して2カ月ぐらいです。自主勉強でHSK1級テキストは読み終えて2級に取り掛かっていますが、陳麗先生のレッスンでは1級のユニットに戻って、理解が足りてなかった所や、捕捉説明、例文など学べる事がたくさんありますね。 HSK合格は目標ですが、目的は中国語話者とのコミュニケーションなので、先は長そうですが楽しみですね。陳麗老師、近いうちに日本語禁止しばりレッスンが出来るよう頑張ります!(今はまだ無理!) これからもよろしくお願いします!